7/6更新: 7月6日午前1時00分頃、グウェントの「ホットフィックス」が配信され、公式のパッチノートも公開されました。本記事の記述は7/4の開発者配信の情報を基にしているため、情報が古い点ご了承ください。

日本時間7月4日午前4時、グウェントの開発者によるライブ配信(http://bit.ly/2tKWHnR )が行われ、バランス修正を含む次アップデート内容の一部が告知されました。

以下に海外コミュニティredditの投稿内容(http://bit.ly/2ujHLtA )、およびグウェントの日本公式Twitterの投稿内容(http://bit.ly/2tk1sBC )を基に、アップデートをまとめます。

今回のアップデート方針

  • 全体的に、どのデッキにも入る強カードを避け、デッキ構築が強制されないように修正
  • 「天候」を調整し、より様々な方法で対処できるように

一般的な変更

  • ランクシステムにおいて、多くの人が上位ランクに到達できるよう調整中。ランクポイント1,000以下はポイントが下がらないように
  • 片方のプレイヤーがマリガン終了後、画面が暗転しないよう仕様変更
  • 最後にマリガンしたカードを確認できるように変更
  • チャレンジモードにて同一カードが4枚以上含まれている不具合を修正
  •  ガレットのレソ 」や「 サキュバス 」などのカードを対戦相手の間接・攻城列におけない不具合を修正
  • 下方修正カードを粉砕する場合、生成に必要な量の紙片(プレミアムの場合は紙片+星の粉)をアップデート後3日間限定で提供

今後の修正予定内容(今回のパッチには含まれない)

  • UIのアップデート: ゲーム内チャットや通知、フレンドリストの追加
  • 8月に新カードが20枚追加
  • 新アートの追加(新カードアート?) 飛び掛かる暗殺者風の人間と、兵士を襲うワイバーンのようなもの

バランス調整

考察

以下にアップデート内容から読み取れる内容を記載します。

  • 天候カードの弱体化。霜が現在の雨とほぼ同じ内容になりました。敵陣に霜を降らせる カランシール も相対的に弱体化することとなります。
  • 天候では、特に同戦力値ユニット複数にダメージを与えなくなったのが大きな変更です。一部のプレイヤーからは「同戦力値のユニットが列に並ぶかどうかでカードの効果が変わるのはグウェントの醍醐味なのでこの修正は残念」という声も。
  •  サキュバス の弱体化(Twitterでのご指摘を受け修正しました。ありがとうございます)。「(不忠のため)相手のターン開始時に奪う(=相手の行動前に奪える)」だったのが、「相手のターン終了時に奪う(=相手の行動後に奪う)」となります。これにより、相手が サキュバス に対応する余地が生まれるため、かなり使いにくくなりそうです。
  • 公開ニルフガードの強化。  観測手  錬金術師  シンシア  セリット などキーカードの戦力値が強化されています。
  •  レジス:上級吸血鬼 のブーストがベース戦力値のみを参照することになりました。これによりブーストユニットを多数活用するイースネスペシャルやマリガンへの優位性が薄れることとなります。
  • 勢力固有の初期ゴールドカードの中で弱いとされていた サエセンテ の強化。まだ微妙かもしれませんが、ドワーフ5体でようやくゲラルトを上回る14戦力値が手に入ります。
  • 兵器系カードのアーマー貫通が削除されましたが、一部の兵器は戦力値が強化されています。特に 投石器  の戦力値が強化され、 ケイドウェン軍の兵士長 で強化できるようになったのはポイントです。
  •  獰猛な熊 が「手札から召喚」されたユニットにのみダメージを与えることで、  セライノ・ハーピー の卵を割る、といったことができなくなります。また、  クリーヴァー  等配備アビリティを持つユニットで封印したり、破壊した際、今までは効果が発動してダメージを飛ばしていましたが、今後はダメージを与えなくなります。
  •  ジョン・カルヴェイト  インペリアル・ゴーレム を召喚後にアビリティが発動する旧仕様に戻りましたが、ゴールドカードをプレイできなくなりました。これは逆にブロンズ・シルバーカードを狙いやすくなった、ということでもあります。
  •  オルギエルド  モークヴァーグ は復活時に戦力値半減することで、今までのように強化していく戦術は取りにくくなった印象です。

今回のパッチについて、皆さんはどう感じましたでしょうか。ぜひ、所感をコメントで教えてください。グウェントのDiscordコミュニティ(http://bit.ly/2sQHWLu )でもアップデートの話題で盛り上がっているようですので、遊びにいってみても面白いかもしれません。

7/5 追記

グウェント公式Twitterより、今回のアップデートのバランス調整方針が説明されました。「デッキ構築の多様性を広げる」ことを主軸とした場合、「対抗策がないと勝てないデッキ」の存在はデッキ構築の多用性を妨げると認識されているようです。