このデッキのコンボや勝ち筋

古参兵という能力を持ったユニットが多いため、2ラウンド目、3ラウンド目になるにつれユニットはどんどん強くなっていきます。

そこで、序盤はリーダーカードから  モークヴァーグ  または、 アルズールの複十字  から モークヴァーグ or オルギエルド を出し、 海イノシシ  トルダーロク一族の盾職人 で強化していきます。

現環境では ディメリティウムの枷 のような封印カードがあまり使われていないので比較的楽に育ちますが、もし環境に封印カードが流行りだしたら、モークヴァーグがstrを出せなくなってしまうので、 シリ  コーラル  ヤルマール などに変えることで対処できるかと思います。(というか既にシリじゃなくてコーラルでいい)

また、初手に  獰猛な熊 が来た場合はキープしましょう。その際、  ドラムンド一族の盾乙女 も1枚あると強いです。

 ブロクヴァル一族の狩人 は必ずユニットとユニットの間に挟んで使用しましょう。使用例としては、 モークヴァーグ / 海イノシシ / 慄然たる叫び の熊/ ブロクヴァル一族の狩人 のように並べると毎ターン確定でスタッツが上がっていきます。要は、相手が処理したいカードに挟むといいってことです。

高スタッツユニットは主に フラヤの女司祭 を捕食した熊か モークヴァーグ を使うと強いです。

 シリ の使い方 

シリの強みは相手に手札を使わせ手札アドを取ることが出来る点だと思っています。2ラウンド目に墓地から帰ってきた  モークヴァーグ  オルギエルド  そこに  シリ  を並べることでおよそ20点となり、これを返すには2枚以上使う必要があることがほとんどの為1~2枚の手札アドが取れます。3ラウンド目が非常に有利になります。

 シリ  使用上の注意

相手が序盤から強いデッキの場合、キープしてもいいですが、公開ニルフガードやスケリッジミラーなどの場合、ラウンドが進むにつれ強くなっていくのでマリガンで残さなくてもいいと思います。シリは基本的に3ラウンド目までを見据えた戦い方をする場合のみキープしましょう。

最後に、ゴールドカードはまだまだ検討の余地があるように感じました。 コーラル を所持していないので入れてませんが、 海イノシシ 以外のカードは好きなものにswapしても問題ないかと思います。あと、海イノシシもっと評価して~

負けた1戦は接続不良で強制敗北でした。

https://www.twitch.tv/videos/148185191