場に改造エレクがいる状態で砂漠のオベリスクに死の影を使用し、デッキに6柱のオベリスクを用意、彼らの為に盤面をミニオン6体分空けてドローすれば5ダメージ×6が対戦相手に(ランダムに)襲い掛かります。コンボカード3枚のコストは計12なので確実なコンボには影隠れか段取りが必要です。

上記のコンボはデッキが5枚未満なら積極的に狙うといいと思います。ライブラリアウトの状態が理想的ですが、オベリスク盤面が完成したとしても、相手の盤面にミニオンがいると当然ビームの矛先はずれてしまって、ゲームは終わらず、ファティーグで死んでしまいます。相手にターンが渡ってオベリスクが処理されても死んでしまいます。相手に呪文を消費させつつ、悪の手先の発見の選択肢から死の影またはトグワグルの計略を取れば、コンボ完成後が安定します。

クエストは、クエスト中の冒険家と古代の刃の優秀な能力でライフを維持するために採用しています。クエストは巧みな変装とヘンチ・クランの強盗で達成できますが、クエスト中の冒険家でデッキ枚数を減らすためにあえてプレイしないときも多々あります。

ガラクロンドの採用理由も同様です。刻まれし運命や心血注ぐ献身者は相手のミニオンを倒しながら手先カードを生成してくれるので4、5ターンが安定します。オベリスクが詰め切れなかった時のクロンクス・ドラゴンウーフの5ダメージは何よりも素晴らしい。ガラクロンド本体のドロー効果もありがたいです。ガジェッツァンの競売人が0コストになればオベリスク降臨が早まります。彼が段取りや影隠れを引いてしまっても怒らず笑ってコンシードしましょう。

オベリスクを一番に使いこなせるのはローグだと確信しています。これからもデッキ改善に尽力します。勝率は約9%です。