こんにちは、謎のイカと申します。

ガラクロンドシャーマンがあまりにも万能すぎて困っているそこのあなた!このデッキおススメします。

自分も正直困っていました。盤面で戦ってもいずれは新しい生き方を提案されたり、倍の力倍の嵐によってまくられてしまうし、巨大なミニオンを作ってもガラクロンドの急襲エレメンタルで破壊されるか、それ以前に竜牙の精霊でめちゃくちゃにされてしまう。どうしたらいいんだ!?と。

そこで思いついてしまったのです。

ボードを捨てて顔に30点入れればいいじゃない。と

そうして生まれたのがこのデッキです。このデッキは端的に言ってしまえばフリーズメイジです。しかし、ただのフリメではありません。

こちらの写真を見ていただきましょう。

0マナ15点!????

そうなんです。リストを見た時点でお気づきかと思いますが、二つの秘策と凍結で耐えて耐えて耐え忍びその末にジェペットジョイバズかルナのポケット銀河系を利用し、1マナにしたミニオン達でパイロブラストをぶっぱするだけの脳筋のようなデッキなんです。(上画像は魔力のアスペクトの方のマリゴスを入れていたものであることを先にお詫びしておきます。)

ドラゴンキャスターという夢のようなカードがこのコンボに磨きをかけてくれていて、コンボとしては、10マナある前提で、

①1マナアレク+1マナマリゴス+マナを問わないドラゴンキャスター使用からのパイロブラスト

②1マナアレク+マナを問わないドラゴンキャスター二体それぞれの雄叫び後にパイロブラストを二回放つ

というのが主な二パターンです。カレクゴスがボードに残っていたりするような場合には、もっと楽にコンボできる場合もあります。

当然ドローの都合でうまくコンボができない可能性もあるわけですが、そんなことは気にしたら負けです。その分コンボが決まった時の爽快感は何倍もありますから!!

当初意識していたのは対シャーマン戦ですが、相手は特に選ぶということもなく、新たに台頭しているアヌビサスローグにも善戦できる内容となっております。

みなさんが楽しいパイロぶっぱライフが送れることを願ってこの紹介を締めくくりたいと思います。ありがとうございました!