どうもTA2と申します。今回は新拡張「博士のメカメカ大作戦」にてハンターに  フラークのブームズーカ  が追加された事により、コボルト環境以来の性悪ハンターが組めないかと挑戦してみました。荒削りなので、使ってみたい!という稀有な方用に調整案も載せておきますのでどんどん改良して頂ければ幸いです。

まずは呪文の選定です。全環境でハンターやシャーマンの性悪デッキが活躍出来なかった理由として私は、当たりのマナ帯に呪文を有していないからだと考えます。最大7コストの呪文を利用して リネッサ・サンソロウ  出しているようじゃ流石に誰も使わないだろうと。はてさて今回追加されたブームズーカのマナは8。みんな大好き リッチキング  や招集ハンターの核を担う 電撃デビルサウルス  を呼び出せるマナです!

ただ、レジェンド呪文故に1枚しかデッキに入れられず、 性悪な召喚師  を出す前に引き込んでしまうと目も当てられません。そこで別の呪文も採用していきます。ハンターで強い呪文…そう! エメラルドの小呪文石  を突っ込みます。えっ!?山札にどっさり残った秘策が邪魔するんじゃないの!?と賢明な方はもうブラウザバックの準備をしているでしょが聞いて下さい。わざわざ下まで読まないと出てこない場所まで紹介を引っ張った隠し玉がいます!ハイ! 実験台9号  !このミニオンの雄叫びにより秘策を引き抜き、性悪の参照呪文のバリューを上げていくのがコンセプトです。

あとは、ブームズーカのバリューを高める為に断末魔ミニオンを採用しています。 キャスリーナ・ウィンターウィスプ  サバンナ・ハイメイン  ヴァイオレット・ヴルム  により破壊された後も盤面を維持します。後は単体で強いリッチキングも入れています。

課題は低マナ帯をいかに凌ぐかという点です。この辺りの構築は私は苦手なので良い案が欲しいです。今回は 苦痛の侍祭  イーグルホーン・ボウ  辺りで対処していますが苦しいです。 放電レイザーモー  なんかほぼ腐ってます。代替案としては ヴェノマイザー  クモ爆弾  といった低マナメカミニオン。こいつら超電磁しなくても十分強いですし、ブームズーカの除去性能を上げてくれます。

他には採用してみたいカードとして、 猟犬使いショー  涜れし弓兵  なんかを入れてみたいですね。

まあ、まだ環境も固まっていない時期ですし色んなカードの動きや組み合わせを試していきます!長々とした説明にお付き合いありがとうございました。